マクロビオティック

2014年9月 3日 (水)

夏の健康学園

あっという間に夏が過ぎ・・・

もう学校が始まってしまいましたね。。。

ちょっと寂しい・・・と思いつつ、(子ども達より残念がってるかも)

やはり子ども達が学校へ行った後は、仕事があれよあれよと片付くので

まぁ何事もメリット、デメリットがありますね

さて、ということで

この夏は子連れで二つの合宿に行ってきました。

まずは春に続いて群馬のマクロビオティック道場で行われた健康学園。

今回私はスタッフということで参加しました。

途中で抜けたり入ったりしましたが、大人子ども合わせて総勢22人。

今回はお子さんだけの参加者も多く、下は3歳から、あ、いやお腹の中にいる赤ちゃんもいたので

ベビちゃんから上は高校生までの子ども達と一緒に

三泊四日、寝食を共にし、畑に行ったり神社に行ったり川遊びをしたり・・・

早朝マラソンに道場の掃除、ご飯後の食器洗いも自分達でやります。

夜は毎日温泉に入り、子ども達が寝た後は大人の座談会。

ここ3、4年このようなマクロビオティックの親子合宿に行ってますが、

何が楽しいかというと、食事が美味しいのはもちろんですが、

やはりいろんな人と出会えて情報交換できること。陰陽の話も尽きません。

そして、子ども達の活き活きしている姿。

まだまだ育ち盛りで喧嘩も多いけど、その人間模様も面白い。

親になって10年。

親として子どもに何ができるのか、模索して模索して

出た結論は、

たくさんの人に出会う機会を作ること。(他にもありますが、一番大事にしたいこと)

正直、私自身欠陥だらけだし立派な大人ではないので、

とにかくできることといえば、これしかなかった、わけですが

いろんな人に出会うことで、自分を知り自分なりの生き方を探っていってほしいなと思います。

もう少し大きくなったら子どもだけでの参加ができるといいなぁ。

と思ってはいますが、うちの子達はもう少し時間がかかりそうです

Img_4688

Img_4689

お天気に恵まれました♪

Img_4820

Img_4822

山の中腹にある神社。

ここからミニミニ登山。結構急な細道でした。

Img_4826

Img_4828

小さい子もいたので、大文字のところまでは行けませんでしたが、次回は行けるかな。。。

Img_4841

この階段もかなり急でした。

こちらもやはり山の上の方にあるお寺さん。

Img_4872

Img_4891

Img_4895

神社もお寺もイヤシロチなので、そこにいるだけで心地よく、本当に有り難いです。

次回の健康学園は来春のようですが、

一回りも二回りも成長している子ども達に会えるのがとても楽しみです

2013年7月 7日 (日)

ノーソルト

さて、今日こそはノーソルトについて!

ノーソルト=無塩食

ということですが、字のまんま、料理に一切塩を使わない食事方法です。

生きていくのに塩は必要不可欠!

だから塩気を全く身体に入れないと、

身体に貯め込んでいた古塩がどんどん出てくるのだそうです。

そして、その古塩を溶かす野菜や果物を食べたいだけ摂っていくのですが

これがとっても面白い!

身体にとって塩とは何か、が、体感としてわかります。

無塩食の料理を食べていると、

身体がものすごい勢いで塩気を吸収しようとするのがよくわかる。

ホントに必要なんだな〜と感じます。

でも無塩食だから、結局身体はその時の食事から塩気を得られないのですが

そのうち、今度は食材の本来の味を感じるように変化していきます。

あ、私の場合は、ですよ。

皆が皆そうではないと思います・・・聞いた事ないけど・・・。

で、あ〜この味がこの食材の本来の味なんだ〜とわかるのが、これまた嬉しくて。

さらに、食べたいだけ食べれるのも魅力的です(笑)

なぜ食べたいだけ食べるかというと、どんどん出てくる古塩が溶かしきれないと、

身体にいろいろな不調が出てくるからです。

でも、食べ過ぎはよくないのでは。。。と思いますが、

無塩なので、食べ過ぎる事は全くないのだそうです。

塩気があるから食べ過ぎでしまうんですよね。

で、で、たくさん食べているのに、体重が減るんです。必ず。

ホントに面白い。

ただ、いくつか注意事項があり、食事制限をしないという他に

温かいものは温かいうちに食すとか

穀物菜食歴が短い人や動物性を摂っている人は穀物も控えた方がいいとか

一食ではなく最低24時間、できれば2,3日続けて月一で3,4ヶ月やった方が効果的だとか

普段のマクロビオティックの食事とはまた違った食べ方なので

初めてやる方はきちんと教えてもらってからの方がいいと思います。

一度無塩食の生みの親、國清先生の合宿に参加してみたいのですが・・・いつか、ね

そんなわけで、今回の合宿でいろいろなお料理を作ってもらったのですが、

食材を切るお手伝いをしたものの、味付けの時に見忘れ

家で再現できるのか・・・かなり不安。

味も忘れてきている

いかんいかん。近々やらないと

Img_20652

2013年6月25日 (火)

女性性を高める&ノーソルト合宿

今日は、今月の初めに行って来た合宿の話です

実はこの「女性性を高める合宿」昨年秋にも参加していて、その報告をブログでお伝えするはずだったのですが、
なかなか時間が取れずに放置。。。
ずいぶん寝かせてしまいました
というわけで、今回はノーソルト(無塩食)もセットだったのですが、併せてご報告

Img_2071_2

場所は山梨県にある、ラ・コシナ・デ・ミナカさん。
マクロビオティックのお料理教室やいろいろなイベントを催されていて、ここ何年かお世話になっています。
ご実家である田園調布でも教室を開かれていて、各地で講座もお持ちです。
代表の邑なかさんはいろいろなところでマクロビオティックを学ばれ、視野も広く、様々な知識があり、若い方からご年配の方までたくさんのファンがいらっしゃいます。
とても素敵な方なのですよ〜
そしてすごく美人
三人のお子さんがいらっしゃって、日々マクロビオティックでの子育てを実践されていらっしゃいます。
もちろん給食ではなくお弁当を持たせ、病気や怪我も…お子様は本当に大変な怪我もされているのですが、西洋医学ではなく全て食養の手当法で治し、いくつもの無理難題を乗り越えていて、本当に尊敬
それにどんなに小さなことでも親身になってくれ、お忙しい中一つ一つ丁寧に応えて下さるので、そんなお人柄もあって、憧れている方が多いのだと思います。私もついつい相談してしまい、お世話になりっぱなしです

Img_2064_2_2
そして邑なかさんのお母様でいらっしゃる薫央先生が体操や歩き方を教えてくださるのですが、薫央先生もまた綺麗な方で
長年マクロビオティックを実践され、女性としての身体をきちんと鍛えてらっしゃるので立っている姿もとてもキレイ。
望診もされるので何も言わずとも身体の中がバレてしまいますが 的確にアドバイスをして下さいます。
Img_2082_2


さて、前回の合宿では一緒に参加された方々との学びだったのですが、
今回はいろいろとキャンセルが続いたようで、なんと私一人だけの参加
最初はなんだか申し訳ない気持ちと緊張でいっぱいだったのですが、
とても丁寧に対応して頂き、カウンセリングもカリキュラムも私に合わせて考えて下さったので、すごく贅沢な合宿となりました

Img_2083_2
体操は普段なかなか使わない筋肉を動かしていくのでとてもキツいのですが、少しずつ少しずつ伸びたり動かせるようになるのがとても楽しい。と同時にこんなに鈍感な身体だったんだというのがよくわかってきます。
スポーツをやる方は自分の身体をよく知っていますが、私は子どもの頃から本当に運動嫌いでスケートとスキーくらいしかできなかったこともあり、自分の身体というものが全然わかっていませんでした。
そんなところからのスタートでしたが、それでもこの一年で体型もだいぶ変わってきたように・・・感じるだけかな
ウォーキングもただ歩くだけではないし、坂道だらけだし、日常で1〜2時間なんてそうそう歩かないので、結構へとへとになりますが、夜は近くの温泉に行くし、ご飯もお膳立てしてもらえるし・・・ホント贅沢ですね
で、ノーソルトについてですが・・・眠くなってしまったので、次回にします
ごめんなさい