子ども達

2014年3月30日 (日)

ようやく10歳!

実は、先日第三期産後ドゥーラとして認定されました!

という報告をしたかったのですが、これはまた改めて書くとして

とりあえず今日は次女の卒園式で、無事終わりました!!!

もう、

何だか、

力尽きた感じですが

卒園式のことについてもまた後日改めて書くとして

とにかく、今日は長女の誕生日

何とかケーキだけは用意しようと、

昨日長女と二人で作っておいたのですが、

昨日のうちに作っておいてよかった

というわけで、ようやく10歳!

おめでとう!!!

脱サラしてから、子ども達との時間が増えたわけではないのですが

関わり方の質が変わって、

おそらくそのせいで、

もう、

子ども達が可愛くて可愛くて仕方がないのです。

もちろん腹が立つ事も有るし、ぶつかることもしょっちゅうですが

やはり心の余裕は大事ですね。

長女の産後もそんな過ごし方をしたかったな。。。

と何かある度に思いますが、

あの産後があったから、いろいろな事が経験できたのも事実。

あの時の私にはとても必要だったのだろうと思います。

そんなことも含めて、長女には感謝

20140329_01


2013年5月29日 (水)

自己肯定感

先週末のこと・・・

N(次女):Nはね〜パパが一番好き!その次ママ、その次H(長女)で〜
      その次ハルちゃん(今年亡くなった猫)が好き〜

私:え、ママよりパパが一番なの?(パパは得意げな顔

N:うん!

H:え〜Hは皆同じくらい好き〜。でも自分が一番好き!Nは自分のこと好きじゃないの?
  自分が自分のこと好きじゃなかったら、自分を殺す事になっちゃうよ〜。
  だからHは自分が大好き〜。

と、次女の「ママよりパパが好き」ショックはひとまず置いといて

長女の最後の言葉を聞いた時に、

あ〜よかったと、しみじみ思いました。

すぐ感情的になるし理不尽に怒ってしまう事もいっぱいあるし全然なっていない母親なんだけど

ちゃんと自分が好きと言える子に育ってくれたんだと、

心底嬉しくなりました

私は小学生の時に、そんなこと思った事もないし

自分が嫌いで嫌いで嫌いで、

人間関係もいつも不安がつきまとい、

自分が発した一言一句を常に反芻して落ち込むような

そんな子どもでした。

だから子ども達にはそんな取り越し苦労はさせたくなくて、

子どもらしく活き活きといろんなことを楽しんでほしい

そんな風に思っていたので、

まぁ、多少他に問題はありますが

あ、かなりあるかな

え〜とりあえず、

「自分はここにいていいんだ。」「自分はこれでいいんだ」

と、これから生きて行くうえでの土台は育ってきているようなので、

ヨシ!としよう

これも結局は母親の力だけでは無理な事。

保育園での生活、そして周りにステキな大人達がたくさんいたおかげなので

子どもも親も育てて頂いて、本当に感謝です


それにしても・・・ママよりパパが好きなのかー